離婚バトルまとめ

一体なぜ?泥沼化してしまう離婚バトルの体験談

避けて通りたい「離婚バトル」。しかし離婚には、愛情からの憎しみ、子供の親権、金銭問題などが絡んでくるため、どうしてもバトルを避けられない夫婦もいらっしゃいます。中には、長い長い年月をかけてやっと離婚が成立するという泥沼バトルも存在します。
一体なぜ、離婚問題が長年のバトルにまで発展してしまうのでしょうか。
離婚バトルが長期化する前に、回避方法を知っておきたいものです。
専門家の意見とバトルの回避方法、一般の方からの離婚バトル体験談をご紹介します。

村越先生

村越先生

※行政書士や弁護士などの公的な資格を持った専門家ではありませんので、あくまで参考程度にとどめてください。

離婚するということは、それまで家族だった相手と他人になるということですから、相当な喪失感と悲しみを伴います。また、金銭問題や親権問題も関わってくるため、すんなりと離婚できない夫婦が多いことは当然といえるでしょう。譲り合いができるのであればスムーズにいくのですが、譲り合えるのであえば離婚などする必要もありませんよね。つまり考え方や価値観が違い、話し合うので、離婚の時だけぴったり着地できるはずがない、というくらい前が見えていないといけません。
(そのため、削除)そういう事で離婚バトルを回避するためには、お二人で話し合ってもらちがあかないことはおわかりでしょう。
離婚問題を抱えてしまったときに、まずは経験豊富なプロのアドバイスに耳を傾けることが大事。慰謝料問題を抱えている際には特に、スペシャリストのアドバイスが必要です。

ABOUT ME
悩み辞典 管理人
累計相談数15,000件以上の相談サイト悩み辞典の管理人。弁護士や精神科医心理カウンセラーと仕事をして不倫や離婚相談にも多くの知見を持っている。
関連記事