浮気相手が妊娠した時に発生するお金

夫が浮気相手を妊娠させてしまったら…。どんな費用が発生するのでしょうか。

旦那が浮気相手を妊娠させてしまったらどうする?

浮気相手が妊娠した場合の慰謝料請求夫が浮気したと言うだけでも十分ショックな出来事であるのに、加えて浮気相手が妊娠したと知った時の妻の衝撃は、どれほど大きなものでしょう。夫に対しても浮気相手に対しても、言いようのない怒りを感じると思います。

しかし、ここは冷静になって、夫婦でこれからについて話し合っていく必要があります。

夫婦関係を継続していくのか、離婚をして不倫相手のもとへ行くのか、不倫相手が妊娠した子どもをどうするのか。

倫理問題に加えてお金なども関わってくることですので、十分に話し合えるようにできるだけ自分をコントロールしていく事が重要となります。

浮気相手の妊娠は、慰謝料請求に影響する?

夫の不貞行為が離婚の原因だった場合、夫と夫の不倫相手に対し慰謝料を請求することができます。

しかし、不倫相手が妊娠している場合は、出産や育児で働くことを制限されることから、相手側に支払い能力がないと判断され、慰謝料請求が却下される場合もあります。

離婚を選択したケース

結婚7年目の夫婦で、これまで子どもに恵まれず夫婦2人で生活してきていた。ところがそんなある日、突然夫が浮気相手の妊娠を理由に妻に対し離婚を請求してきた。妻は夫の裏切り行為に激怒したが、子どもには罪はないし父親も必要だろうという気持ちに落ち着き、離婚することにした。

しかし、夫と浮気相手に対しては許せない気持ちでいっぱいだったため、両者に対しそれぞれに慰謝料を請求。妊婦である浮気相手の分も夫が支払うということで同意をした。

離婚を選択しなかったケース

結婚5年目にして夫の浮気が発覚。浮気相手が妊娠したことを妻へ告白したために、夫も認めざるを得なくなった。夫に離婚の意思はなく反省の色が濃いことと、当時まだ2歳の子どもがいたために、離婚はせず婚姻関係を継続させることとなった。

最初は浮気相手も子どもを生むつもりだったため、夫に対し認知や養育費についての話し合いがしたいという申し出があったが、しばらくして中絶費用の請求が来た。どうやら年齢も若く未婚であったことから、周りに説得されて今回は子どもを諦めたらしい。浮気相手への慰謝料請求も考えたが、同じ女性として十分罰を受けたと思ったので、請求は行わなかった。

ABOUT ME
悩み辞典 管理人
累計相談数15,000件以上の相談サイト悩み辞典の管理人。弁護士や精神科医心理カウンセラーと仕事をして不倫や離婚相談にも多くの知見を持っている。
関連記事