浮気・不倫・離婚の相談先は?どんな相談をすれば良いの?

不倫・浮気・離婚など、夫婦の関係はさまざまな問題が生じます。
そんな時にすぐに誰かに相談できる!という人は実は少ないのではないでしょうか?
夫婦における離婚問題が生じた場合、内容がショッキングであればある程、他の人へ気軽に相談することができず、一人で抱え込んでしまう傾向にあります。
また抱え込んだうえに、どうしてよいかわからず、どこに相談したら良いかもわからず、、、
ダラダラと精神的に辛い日々を過ごす人も多いです。

今回は、夫婦問題が生じた時に「どこに相談をしたらよいのか」「どんな相談をしたらよいのか」をみていきたいと思います。

一人で抱え込みやすい夫婦問題

夫婦問題の中でも特に抱え込みやすい問題(場面)は次の2つです。

  • 配偶者の不倫(浮気)が発覚した場合
  • 配偶者から暴力行為(DV被害)を受けている場合

これらは精神的・肉体的に受けるダメージも大きく、最悪の場合は命の危険すら考えられる事例です。にもかかわらず一人で抱え込んでしまう理由としては、「不倫」の場合は世間体や相手の逆ギレ、「DV」の場合は暴力への恐怖が挙げられると思います。

しかし、離婚問題を解決する方法をいくら自分の中に探しても、そこに答えは見つかりません。

離婚問題を解決するためには、まず誰かに相談し客観的なアドバイスをもらうことで、自分の精神状態を落ち着けることこそが肝心なのです。

自分や、自分を取り巻く人たちにとって、明るい未来を築いていくには今、どのように行動すれば良いのか。または、どんな行動の方法があるのか。それを導き出し、離婚問題の解決へ向けて一歩を踏み出すために、まずは勇気を出して悩みを相談してみましょう。

状況によって違う!夫婦問題別の相談先について

相談をする

次に実際に夫婦問題が発生した場合に【どこに何を相談をするのが良いのか】についてみていきたいと思います。

友人や家族:心を落ち着かせる相談先

友人や家族は相談相手として一番に頭に浮かぶ人かと思います。
信頼のおける人であれば良いですが、友人や家族はそれぞれ立場もあります。アドバイスを聞くというよりも話を聞いてもらうというスタンスの方が良いでしょう。
また、夫婦問題は情報戦になることも多いので、夫婦の共通の立場の人に相談をする場合は気をつけましょう。

友人や家族に相談する場合
話を聞いてもらって自身を落ち着かせる時に相談しましょう。

離婚カウンセラー:一番気軽に相談できる専門家

夫婦問題は離婚が全てではありません。また疑惑の段階で証拠を掴もうとすることがかえって夫婦関係の悪化を招くことがあります。
そんな状況の時の相談先は【離婚カウンセラー】です。
離婚カウンセラーは、不安な気持ちに寄り添って夫婦問題を解決へ導いてくれます。
ショックな出来事で頭の中がパニックの場合には、一度離婚カウンセラーの先生に相談をして、自身の状況把握をするようにしましょう。

離婚カウンセラーに相談する場合
ショックな出来事で頭の中がパニック、またはどうして良いかわからない時に相談しましょう

探偵・調査会社:不倫(浮気)の証拠を掴みたいなら

浮気や不倫が原因で離婚となった場合、必ず必要になるのが「証拠」です。その証拠を掴みたい場合は、探偵や調査会社に相談をしましょう。
離婚をすでに決意している場合は、探偵に依頼をして証拠を集め、自身が一番最善の状態で離婚の話し合いに望みましょう。
まだ、離婚を決意していない場合は「証拠」を目の当たりにするのはショックな出来事ですので、その辺りの覚悟も持つようにしましょう。

※料金はこちらに詳しく記載させて頂きました。浮気調査の料金ってどれくらい?

探偵・調査会社に相談する場合
ある程度離婚を決意している。もしくは証拠を元に浮気(不倫)を辞めさせるきっかけにしたい時に相談しましょう。

弁護士:離婚手続きなど全てを解決したい

離婚をするのは思っているよりも大変です。
手続きの書類作成・離婚条件の決定はもちろんですが、離婚がすんなりと進まなかった時の離婚調停や離婚裁判の時の代理人。
そして、親権や養育費、慰謝料といった今後の生活に関わる内容についても弁護士ならば全て解決してくれます。

弁護士に相談する場合
実際に離婚の手続きを行い、すんなりと離婚をしたい時に相談をしましょう。

家庭裁判所の家事相談室:手続きの相談をしたい

手続きを全て弁護士に頼む場合にはそれなりの料金が発生します。
その料金をいきなりお支払いできない場合は、家庭裁判所の家事相談室を利用しましょう。
手続きの相談については無料で聞くことができます。

家庭裁判所の家事相談室に相談する場合
離婚手続きについて書き方や方法を知りたい時に相談をしましょう。

精神科・心療内科:正常な判断ができない時

不倫や浮気、離婚は想像以上の精神的な体力を使います。
信頼していた人の裏切りで人間不信になる人もいます。しかし、離婚の手続きには本人が決めなければならないことも多いのが現状です。
正常な判断ができない状態になっている場合は、一度精神科に相談をしましょう。

精神科・心療内科に相談する場合
夫婦問題解決に向けた正常な判断ができない場合に相談をしましょう。

一人で抱え込むことが一番のNG

解決に向かう
浮気・不倫などの夫婦問題の相談先について理解できましたでしょうか?
あなたの状況・あなたの置かれている場面によって、相談先は変わってきます。しかし、必ず相談先はあります!
一人で抱え込んで、何も解決に向かわない。我慢すればいつか状況は変わる。
などと誰にも相談をしないで、状況も変化しないというのが一番のNGです。

離婚は、精神的にも経済的にも、大変なことが多い作業です。しかし、夫婦問題を抱えたまま我慢して生活をしても、いずれその綻びから大きな亀裂へと進んでしまうでしょう。
自分が輝ける明日にするために、最良の選択をしてください。

ABOUT ME
悩み辞典 管理人
累計相談数15,000件以上の相談サイト悩み辞典の管理人。弁護士や精神科医心理カウンセラーと仕事をして不倫や離婚相談にも多くの知見を持っている。
関連記事