不倫相談事例集・ケーススタディ

不倫相談事例集・ケーススタディ

一言に「不倫」と言いますが、その内容は様々あります。色々な夫婦がいるように、「不倫」や「浮気」も人それぞれに色々なケースが存在するのです。

相談サイトに寄せられた不倫相談

自分の夫の不倫が発覚した時、なによりアドバイスを受けたいと思うのは、同じく夫の不倫を経験した人の体験からくるアドバイスではないでしょうか。

そこでここでは、さきほどご紹介した「悩み辞典」などの相談サイトに寄せられた不倫問題に関する相談事例の中から、いくつかをピックアップし、そこに豆知識的な解説をつけてご紹介していきます。

ケース1「主人の浮気が発覚。死刑宣告を受けた気分です

夫の浮気を知り、精神的にとても参ってしまった妻が、その後夫と関係を回復させた事例です。

ケース2「夫が不倫しています。離婚すべき!?

夫の不倫に気付きながらも、夫への愛と子どものために離婚をせずに踏ん張った事例です。

ケース3「浮気を繰り返しても最後には戻ってくるダンナ

不倫を繰り返しても最後には妻のもとへ戻る、離婚の意思がない浮気症ダンナの事例です。

ケース4「不倫夫を修羅場らせてコテンパにした話

夫の不倫をどうしても許せなかった妻が、第3者の協力のもと夫とその不倫相手に逆襲をした事例です。

ケース5「妊娠中に夫に浮気されました。ドーンと構えたい

妊娠中に夫が浮気。でも出産後夫に父親としての自覚が生まれ、浮気相手ときっぱり別れた事例です。

ケース6「セックスレスだからって夫が職場の女と不倫した

出産となれない育児の疲れからセックスレスになり、その間に夫が職場の女と不倫した事例です。

ケース7「夫が妊娠させた!不倫相手が乗り込んできた恐怖

突然夫の不倫相手が乗り込んできて、離婚を請求された事例です。

他人の体験談が問題解決のヒントになる

ご自分の状況と重ねて、共感できるケースの体験談から、あなたの問題解決に役立つヒントを得ていただければ嬉しいです。

不倫相談事例から解決のヒントを見つける「離婚」は、夫婦2人だけの問題ではなく、家族全体に関わる問題です。

そのため、ご自分のことよりもお子さんのことを考えて、離婚を回避される方もいらっしゃることでしょう。でもよく理解していただきたいのが、「離婚回避=夫婦関係の回復」だという事。

けっして「離婚」を推奨するものではありませんが、回復が不可能であるならば無理に結婚生活にしがみつくことはないとも思うのです。

「家族全員にとって、より良い未来に向かうにはどうしたらよいか。」そのことを、ぜひご夫婦で冷静に真剣に話し合われてください。

ABOUT ME
悩み辞典 管理人
累計相談数15,000件以上の相談サイト悩み辞典の管理人。弁護士や精神科医心理カウンセラーと仕事をして不倫や離婚相談にも多くの知見を持っている。
関連記事